MV_img
MV_img_sp
ブログ/ Blog

アトピー性皮膚炎のかゆみを抑えるには〇〇ー渡辺ゆうこー

  • 2016/11/18
  • カテゴリ:

皮膚の弱い方は今の季節、乾燥から皮膚にかゆみが出てきます。

 

 

 

img_5531

 

 

 

この時期に大切なのは保湿。皮膚の乾燥が一気に進むのはふろ上がりで、タオルで水分をふき取った後、体の熱で皮膚が乾く。

 

 

 

 

 

 

 

皮膚の表面にしなやかさがないと割れてしまい、それがかゆみとなる。

 

 

 

 

 

 

 

大人で多いのが足のすねのかゆみ。よく保湿してください。

 

 

 

 

 

 

 

アトピー性皮膚炎だと両腕両足の関節、首の皮膚の所。この部分は皮ふが薄いから。

 

 

 

 

 

 

何の保湿クリームでもいいから皮ふの乾かないうちに塗る。ポイントはふろ上がり5分以内に塗ること。

 

 

 

 

 

 

 

皮膚を丈夫でしなやかにする漢方はいろいろあって保湿でも追いつかない方はいいと思います。

 

 

 

 

img_2383

 

 

 

 

 

 

子どものアトピーと大人のアトピーは漢方調合をかなり変えます。大人のアトピーはストレスに影響を受けやすいのでストレスがあっても大丈夫なように調整します。

 

 

 

 

 

 

 

わかりやすいのは「受験の時期」と「就職活動の時期」

 

 

 

 

 

 

 

この時期に悪化した方はストレスに影響を受けるアトピー性皮膚炎なので、それ用の漢方の調節が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

美肌もまず保湿から!

 

 

 

 

 

flowwr8346large1

 

 

 

 

 

(皮膚炎の漢方・荊芥連翹湯の中に入っているレンギョウ)

10年前のあなたの元気を取り戻す!!

元気回復コンシェルジュ  

漢方薬剤師 渡辺ゆうこ

不妊症、更年期障害、アトピー、ストレスなどをお抱えの方はお気軽にご相談ください
漢方コミュニケーションズ 結城 奈美枝
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-7-23 1階
電話番号:03-5389-3201
PAGE TOP