MV_img
MV_img_sp
ブログ/ Blog

大好きな人といっしょにいる大切さ

  • 2016/09/04
  • カテゴリ: ブログ

漢方一筋26年♬
3000人を超す漢方カウンセリングの実績

身体から心をひっぱる
漢方ストレスマネジメント

薬剤師 国際中医師
心理カウンセラーの
結城(池田)奈美枝です。

→漢方カウンセリング、心理カウンセリングのお申し込みはこちらから(新宿駅西口から徒歩12分)

 

昨日から大阪で参加している『統合医療研究会」のテーマは
「ナラティブ(個別性)とエビデンスの統合」

 

img_01

 

それは、「個別性」を大切にする「東洋医学」の可能性をも示唆していて、
「疫学」の観点から、それがどういうことかをさらにつっこんで
京都大学大学院の先生が
ざっと説明してくれた・・・!

 

img_02

 

実はこの度、京都大学大学院で博士号をとった、妹のだんなさまとともに、
妹も10月から京都大学の研究室に呼ばれているということを聞いたあとでの、
「京大ひきよせ」で(笑)
終末医療にかかわっている、京大研究室の「お坊さん」の
「祈っている」ときの「脳波の研究」もすごくおもしろかった・・!

 

img_03

 

「京大の医療研究って、さすがおもしろいなーー!
あなたたちが京大の研究所に入ったら、遊びに行っていい??」

と、またまた勝手に好奇心いっぱいの私!(笑)

 

img_04

 

昨日のプログラムの最後は、

ワールドカフェという、医師や看護師、栄養士など医療現場にいる人たちが集まって意見交換できる場で
そこで事件が・・・!

 

img_05

 

医師と看護師さんが患者さんの「症例」についてお話しされはじめたときに、

グループのお一人の方が
「それは患者さんの立場にたって話しているのかどうか・・」という疑問を投げかけられたのだった・・

症例は、終末期の患者さんに何ができるか・・ということで、
ふと、
2日前にここに書いた、お舅さんの最期のことを思いだし、
みなさんの前で、私は発言させていただきました

 

img_06

 

「もう、お舅さんがガンの末期で何の手の施しのようのない状態だとわかったときに、

私は自分の子どもたちに
『いい?あなたたちがいちばんの『おじいちゃんのお薬』なんだからね。』
とよく言って聞かせました。

当時、まだ小さかった子どもたちも、
充分にそれを理解してくれて、

「もう、お舅さんがガンの末期で何の手の施しのようのない状態だとわかったときに、
私は自分の子どもたちに
『いい?あなたたちがいちばんの『おじいちゃんのお薬』なんだからね。』
とよく言って聞かせました。

当時、まだ小さかった子どもたちも、
充分にそれを理解してくれて、

入院しているおじいちゃんのところに行くと、
幼稚園で習った歌を歌ったり、
にこにこ楽しかったことを話したり・・

そしたら、
その日はとても調子がすごくよかったんです。

だから、私はお客様の『大好きな人』にはなれないかもしれないけど、

そのときのことをいつも思いだして、
『あなたに会えてよかった』という気持ちを全面に出して

お一人お一人(ナラティブ=個別性)に対応するようにしています・・・」

 

img_07

 

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、

きれいごとであっても、少しでも患者さんが元気になられるのであれば、
自分の元気をわけてさしあげたい・・・!

いつもそんな気持ちでカウンセリングをしています

漢方ストレスマネジメント
結城奈美枝

 

♬今日のひきよせ♬

 

「学会のあと、
20年ぶりに中学時代の友だちと再会・・・!

 

img_08

 

友だちから
『子どもに会えるように』といただいたお守り・・

 

img_09

 

それも出雲大社の分祠!

実は、ちょうど「出雲大社って縁結びの神様なんですよ」と聞いたばかりで

「え??出雲大社なんて遠いから行けない」と言っていたけど、

なんと向こうから手もとに来てくれたようで
うれしい!

 

img_10

 

(これは、甥っ子の手(笑))

 

img_11

 

ハートの最中のお土産にも
手を出す甥っ子ちゃん(笑)

 

 

img_12

でも辛いものには手を出さない(笑)

 

img_13

 

(アロマを入れるツボペンダントまで・・
たくさんのお土産に感謝です)

 

 
img_08
 
朝日カルチャーセンターで講師をすることに♫

◎風邪薬をむやみやたらに飲んじゃってませんか?
◎葛根湯にも副作用があるってご存知でしたか?

薬剤師だからこその視点で
風邪の効果的な治し方をおしえます

 

img_08

アフラックさんとのセミナー♫
全国からガンのお問い合わせも多くなってきています。
 
♬今日のことば♬
 
私は自分の子どもたちに『いい?あなたたちがいちばんの『おじいちゃんのお薬』なんだからね。』とよく言って聞かせました。
そしたら、その日はとても調子がすごくよかったんです。
私はお客様の『大好きな人』にはなれないかもしれないけど、
お一人お一人(ナラティブ=個別性)に対応するようにしています・・・」
不妊症、更年期障害、アトピー、ストレスなどをお抱えの方はお気軽にご相談ください
漢方コミュニケーションズ 結城 奈美枝
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-7-23 1階
電話番号:03-5389-3201
PAGE TOP