MV_img
MV_img_sp
ブログ/ Blog

生き様!

  • 2016/09/07
  • カテゴリ: ブログ

漢方一筋26年♬
3000人を超す漢方カウンセリングの実績

身体から心をひっぱる
漢方ストレスマネジメント

薬剤師 国際中医師
心理カウンセラーの
結城(池田)奈美枝です。

→漢方カウンセリング、心理カウンセリングのお申し込みはこちらから(新宿駅西口から徒歩12分)

 

 

 

 

 

 

先日、いつも仲良しの保険の人が薬局にいらっしゃって、

最近、病気で入院する人が多いのよ。

 

 
 
 
 
 
長年この仕事をしてるけど、
こんなにも入院が多いのは、初めてかな。」と
おっしゃっていた。
 
img_01
 
 
 
 
「日本で医療費がこんなにかかるなら、
あまりに生活態度が悪い人の生活習慣病とか、
 
 
 
 
 
本人の無理や不注意すぎる風邪とかには、保険がおりないようにして、
 
 
 
 
 
 
その分、病気にならないように、
普段の予防策を頑張ってる人たちに
(漢方飲んでる人とかに)

保険がおりればいいのに(笑)

 
img_02
 
そしたら、みんな病気になったらお金がかかるからって、
一生懸命予防して、国民全員が元気になるような気がする。」
 
img_03
 
昔、昭和の初期って
健康保険がなかったので、

医療費が高く、

みんな病気にならないように
すごく気をつけていたらしい。

私の祖父は
田舎の医師だったのだけど、

お金のない人は、
タダで診てあげて、

 
お金持ちからは、たくさんお礼を
包んでもらっていたみたい(笑)
 
img_04
 
それってお寺のお布施みたいなやり方なんだけど、(笑)
そうしてうまく田舎の医療はまわっていたようだ。

そういえば、私の実家には、
昔から大きな火鉢が置いてあり、

祖父が亡くなるときに、
「自分が死んだら、家のものは何でも売ってお金にしてもいいけど、

あの火鉢だけは売るな。
あれは、オレの生き様だから。」
と言ったそうで、

どうも、その火鉢は
「医療費はいらない。」と言って診てあげた患者さんから、

「こんなによくしてもらって、
それでは、あまりに申し訳ない!

うちにはお金はないけど、
家宝として置いてある火鉢があるから

どうかお願いだからそれを持って行ってくれ。」

と感謝されながら、持たされたようだ。

 
img_05
 
いつか、弟が
「あの大きな火鉢、人の家宝だったらしいから、
どれくらいの値段か鑑定団に出してみる?」
と言ったことがあったのだけど、

それは、絶対にやめた方がいいと思った。

患者さんから涙を流されて感謝されていただいたものに、
値段なんて絶対につけられない!

祖父の医師としての生き様に
他人から値段なんて

絶対につけられたくないって思いました。

漢方ストレスマネジメント
結城奈美枝

 
img_06
 
今月から、
介護中の人や入院中の人、小さいお子さんがいて、
薬局までどうしても来られない人へ

出張カウンセリング始めました!

 
img_07
 
昨日は錦糸町へ♫

困ってる人たちのお役に立てるのなら
どこにでも飛んで行きたい気持ちです

 
 
img_08
 
朝日カルチャーセンターで講師をすることに♫

◎風邪薬をむやみやたらに飲んじゃってませんか?
◎葛根湯にも副作用があるってご存知でしたか?

薬剤師だからこその視点で
風邪の効果的な治し方をおしえます

 

img_08

 

アフラックさんとのセミナー♫
全国からガンのお問い合わせも多くなってきています。
 
♬今日のことば♬

「人の生き様!
見かけや財産、要領のよさでつくりあげるかっこよさより、
もう一回『生き様』のかっこよさを身につけませんか??」
不妊症、更年期障害、アトピー、ストレスなどをお抱えの方はお気軽にご相談ください
漢方コミュニケーションズ 結城 奈美枝
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-7-23 1階
電話番号:03-5389-3201
PAGE TOP