MV_img
MV_img_sp
ブログ/ Blog

病気のきざし③帯状疱疹の痛み、かゆみ、神経痛の漢方薬―渡辺ゆうこー

  • 2019/09/09
  • カテゴリ:

お申込みはこちらから→

http://hart1000.com/counseling

 

漢方相談で詳しく体質を聞いていると、「たまに帯状疱疹になります」という方がいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

帯状疱疹!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

アトピーの方、癌の方、風邪の方、お年寄り、疲れている方、慢性疾患の方・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帯状疱疹の痛みが主訴の方の相談もありますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体質を伺っているときに「帯状疱疹」が時々出るという方は、それを聞いただけで漢方治療の方針をガラッと変えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ帯状疱疹に時々なるのか?それが重要なポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帯状疱疹は病気を治す力のなくなった時に出る病気で子どもやお年寄りに多いのは体が弱いからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこまで弱まっているのか?原因は何か?それを探して対処方法を一緒に考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も繰り返しなっているときは体は弱り切っている場合が多く、その予後はどんどん悪くなります。

しびれ、痛みが残ってしまえば治療は難しいです。時には麻痺も出ます。それが顔面麻痺になる引き金にもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様で10年以上前の帯状疱疹後の神経痛で顔が痛くて顔が洗えない、外出の時に風が顔に当たって痛いので外出できない、というご相談がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院の痛み止めも効果がなかったのが、漢方薬でやっと50パーセントぐらい痛みが引いてきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初期(3日以内)の帯状疱疹は病院の薬が良く効きます、それで甘く考えてしまうのか予後の辛さを注意してくれる医師を聞いたことがありません。なぜなってしまったのかを知らないため、患者さんは繰り返し症状が出てしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

帯状疱疹はなぜなってしまっているのかの理由が分かることがとても重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

十年前のあなたの元気を取り戻す!!

元気回復コンシェルジュ

漢方薬剤師 渡辺ゆうこ

 

漢方・中医学講座初級 3か月間 全6回ー渡辺ゆうこー

耳つぼ講座ー渡辺ゆうこー

不妊症、更年期障害、アトピー、ストレスなどをお抱えの方はお気軽にご相談ください
漢方コミュニケーションズ 結城 奈美枝
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-7-23 1階
電話番号:03-5389-3201
PAGE TOP