MV_img
MV_img_sp
ブログ/ Blog

花粉の時期も楽しくお出かけー齋藤樹ー

  • 2019/04/06
  • カテゴリ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜も満開の季節を迎えて、すぐに暖かくなると思いきや意外と寒い日が続いていますね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早く春服が着たい気持ちと寒さの戦いですが、その分桜も長続きするのでお得ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログではお久しぶりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンダが大好きな漢方カウンセラー兼鍼灸マッサージ師の齋藤です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は花粉症の漢方薬のお話をさせていただきましたね。

 

 

今回は前回の続きになっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はまだギリギリ花粉症じゃないところで症状が収まっていますが、

 

 

 

この時期コンタクトはゴロゴロしたりと安定せず大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月着物で鎌倉散策をするのにコンタクトを絶対に付けたい!と思い、

 

 

 

花粉症の漢方薬を単発で飲ませて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お薬を持って行って、朝とお昼の2回飲みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は目のかゆみと鼻水の漢方薬を持っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげで目が痒くなることもなく、楽しく鎌倉観光できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人差がありますが、私の場合鼻水は漢方薬を飲んだ後にどばっと出て、その後は鼻通りすっきりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉は美味しい物も綺麗なところもたくさんあって見どころ満載ですが、

 

 

あえて私の方からオススメさせて頂きたいところが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

報国寺、というお寺です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても有名なのでご存知の方も多いと思いますが、説明させていただきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉からバスで12分、徒歩で3分のところにあるお寺。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはなんと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹林が有名な場所なんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

見渡す限りの竹!!それもどれも背が高い…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹に囲まれてなんだかパンダになったような気持ちを味わえます…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ物がいっぱい…。(パンダ的に)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてさらに竹林を見ながらお抹茶もいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

干菓子もついてきてとてもゆったりした時間を過ごせます。

 

 

 

 

 

 

フォトスポットにも良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで花粉を気にすることなく朝から夜までがっつり遊びつくしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目のかゆみや鼻水でぐずぐずになってしまうとせっかくのお出かけやレジャーも楽しめませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は抗アレルギー薬も飲んでみましたが、必ず夕方ごろに眠くなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抗アレルギー薬は花粉症の症状を引き起こすヒスタミンをブロックして症状を抑えますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はヒスタミンは脳に情報を送る神経伝達物質でもあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒスタミンを全てブロックしてしまうと脳に情報がいかなくなり、

 

 

ぼーっとしてしまい眠くなってきてしまうんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので大事な1日で1日中ずっと遊びたい!という方には向きませんし、

 

 

 

もちろんお仕事をされている方は仕事効率が下がってきてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方薬の場合は、症状を無理に抑えるのではなく炎症を冷まし症状が出ないようにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それどころか漢方薬の中に覚醒作用のある生薬を混ぜていますので、

 

 

 

 

 

 

眠くなりたくない…でも花粉症は辛い…という方にぴったり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろスギ花粉も落ち着いてきましたが次はヒノキと、花粉は1年中飛んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてもこの日は大事な日だからマスクを付けたくないし眠くなりたくもない、

 

 

 

 

 

 

 

 

という時は単発での漢方薬の服用も選択肢に入れてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

報国寺のお庭にあった木です。

 

 

 

 

 

 

 

名前は「山茱萸」(さんしゅゆ)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!と思った方も居られるかと思いますが、漢方薬の材料の1つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方薬は植物や動物から作られています。私たちが普段食べているものも沢山あるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方薬を購入された方には処方内容説明書をお渡ししております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は難しい名前だなぁと思われると思いますがよくよく調べると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え!これも漢方だったの!?と思うものも沢山ありますし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで散歩している途中であれ、この名前って…となることも多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方薬、というと少し難しくて身近に感じないという方も是非漢方薬を身近に思ってもらえたら、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方カウンセラー兼 鍼灸マッサージ師

 

 

 

 

 

 

齋藤樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンセリングはこちらから→

http://hart1000.com/counseling

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊症、更年期障害、アトピー、ストレスなどをお抱えの方はお気軽にご相談ください
漢方コミュニケーションズ 結城 奈美枝
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-7-23 1階
電話番号:03-5389-3201
PAGE TOP