〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-7-23 1階
TEL:03-5389-3201 TEL:03-5389-3201
お電話でのお問い合わせはこちら
カウンセリング申し込みはこちら

ブログ

ブログ

貧血と症状、その原因と改善は?

  • 2018/10/31
  • カテゴリ:

漢方カウンセリングはこちらから→

カウンセリングについて

最近のご相談で、いろいろなご病気の中で、貧血のある方が多いので、そのことについてかきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貧血は「胃腸が弱くて、食が細く、下痢などで栄養が入っていかない貧血」と「子宮筋腫や痔、がんなど別の病気の炎症や出血による貧血」「極端な食事制限、ダイエットを繰り返す人の貧血」にも多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その症状は鉄分の不足により酸素が運ばれないので「疲れが取れない」「めまい・ふらつき」「呼吸が浅く息苦しい」「足のつり」などから始まって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動悸などから不安神経症、息苦しいので不眠症もでたり、心臓に負担がかかったり(酸素不足を補うため)と症状は多岐にわたり、皆さん、それが自分の昔からある「貧血」から起こっているとは全く気が付いていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらに相談される方は貧血改善というより、その先に出てきた症状の改善のために漢方相談をされて

カウンセリングの中で「貧血」を思い出す方ばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「数年前から貧血はいわれてました」と深く考えていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日も脱毛と更年期の相談のかたでも貧血がありました。貧血からの脱毛もよくあります。

ダイエットのし過ぎで脱毛をおこすのはよくあること、それと同じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貧血のある状態は骨粗しょう症になりやすくほっておくのはおすすめできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで長期間、貧血の方は鉄分の錠剤を飲んで腹痛や便秘などをおこし飲めなかった人も多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年の貧血は原因を探って一人一人に治療方法を合わせないといけない病気ですがしっかり合わせればすごく体調は良くなります。疲れにくくなり、元気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうれん草、レバーなどちゃんと食べているのに・・・

という方は漢方薬が向いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十年前のあなたの元気を取り戻す!!

元気回復コンシェルジュ

漢方薬剤師 渡辺ゆうこ

 

漢方・中医学講座初級 3か月間 全6回

耳つぼ講座

 

不妊症、更年期障害、アトピー、ストレスなどをお抱えの方はお気軽にご相談ください
漢方コミュニケーションズ 結城 奈美枝
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-7-23 1階
電話番号:03-5389-3201
PAGE TOP