〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-7-23 1階
TEL:03-5389-3201 TEL:03-5389-3201
お電話でのお問い合わせはこちら
カウンセリング申し込みはこちら

スタッフブログ

スタッフブログ

薬膳料理とダイエット、薬膳料理のこんな利用法ー渡辺ゆうこー

  • 2017/04/28
  • カテゴリ:

 

 

 

昨日のブログに「食事前のサラダを作りおきしています」と写真付きで載せたので、「サラダの説明の補足をしないといけない、読んだ人が間違っちゃうといけないから」と思ってあわてて補足を書いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は漢方薬の使い方を薬剤師に教えることをやっていたり、一般の方にも薬膳の理論を教えたりしているのが仕事だけれど、

 

 

中医学基礎理論講座授業中!

 

 

 

 

 

 

では薬膳で「ダイエットするには何を食べたら?」と考えた時

やはり「食べる量をへらす事」というのが本当の答え。

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方ではその人の体質が健康か、健康でないかを判断するのは「食欲があるか?ないか?」ということが基準。

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的に「食欲がない」=「病気」

 

 

 

 

 

 

 

薬膳も同じ理論で「食欲を増すように、増すように、健康になるように、なるように」考える料理なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、薬膳では生野菜自体もおすすめしない、体が冷えるから。

 

 

 

特に冷やす夏野菜

 

 

 

と、ここまでは薬膳講師の解説。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは漢方薬剤師の解説。

 

 

 

 

 

 

 

過食の原因に「胃熱」がある。胃に熱があり、食欲が止まらないことをさし、ダイエット漢方は胃熱を考えた漢方薬を作る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして胃熱の原因は、家系もあれば食べ物で脂っこいものが好きというのもあるし、一番多いのは実はストレス。

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレスからの過食はその原因までカウンセリングで聞かないと痩せても、過食を繰り返してしまうので詳しく聞いて対処方法までをアドバイスしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が食事前に「生野菜サラダ」を食べるのは、勿論先におなかをいっぱいにするためと「胃熱」を冷やすため。過食が減るように私の体質に合わせてやっている。(冷え性ではない体質)

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなのでこれを冷え性の人がやってはだめ、体調が悪くなることがある。

 

 

 

 

 

 

 

具体的に生野菜をたくさん食べない方がいい人(少しなら全然大丈夫)は、冷え性の人、体に痛みのある人(頭痛、肩こり、生理痛、腰痛など)下痢の人などなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして冷え性でない私でも朝は生野菜は食べず「暖かいもの」を食べるようにしている。

スープとかお味噌汁とか(白湯でもいい)。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝に内臓を冷やすと疲れが出やすいから気を付けている。昼夜のみ生野菜。写真見てもらうとわかるけど全部夏野菜!

 

 

冷え性の人ならこれをすべて「温野菜」にすればよいだけ。できたら根菜類だとなお体を温める(冬野菜)

 

 

 

冬野菜

 

 

 

 

ちなみに朝スムージーにしている人は冷え性にはあっていないのでよく考えて。

 

 

 

 

 

 

 

内臓を冷やせば血行が悪くなる。血行が悪くなれば体に痛みが出やすくなる。連動しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒熱を考えるのが薬膳でそれをうまく利用していくのが人に合わせた薬膳料理になります。

 

 

 

 

 

 

 

バランスをとるのは漢方薬のほうが強いので、薬膳よりも漢方薬のほうが効き目はあります。

 

 

 

 

そういった漢方相談やっています、体質の解説も詳しく行いますのでいつでもご相談ください。

 

 

 

 

 

十年前のあなたの元気を取り戻す!!

元気回復コンシェルジュ  

漢方薬剤師 渡辺ゆうこ

 

 

毎月1回 漢方薬・中医学基礎講座初級全6回

不妊症、更年期障害、アトピー、ストレスなどをお抱えの方はお気軽にご相談ください
漢方ストレスマネジメント 結城 奈美枝
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-7-23 1階
電話番号:03-5389-3201

セミナー・イベントのお申し込み

カレンダー カレンダー

カウンセリング・セミナー予約状況

  • 2017 9月

    1
    2
    • 鎌倉美トリップした身
    3
    4
    • 17時カウンセリング予約
    5
    • 17時カウンセリング予約
    6
    • 11時カウンセリング予約
    • 13時カウンセリング予約
    • 14時漢方薬局でお花のレッスン
    • 17時カウンセリング予約
    • 18時30分カウンセリング予約
    7
    • 鍼灸体験予約受付中
    8
    9
    • 中医美容セミナー
    10
    • 10時中医学講座1日体験受付中
    11
    12
    13
    14
    • 鍼灸体験予約受付中
    15
    16
    • 10時漢方ストレスマネジメント1日体験受付中
    17
    • 婚活セミナー
    18
    19
    • 17時カウンセリング予約
    20
    • ひらつか街の保健室
    • 14時漢方薬局でお花のレッスン
    • 18時カウンセリング予約
    21
    • 10時カウンセリング
    • 鍼灸体験予約受付中
    22
    23
    • 東京皮膚科形成外科勤務
    24
    25
    • 17時カウンセリング
    26
    • 子どもに会いたい親のサポートの会
    27
    • 漢方薬局でお花のレッスン:草月流 内藤先生
    28
    • 鍼灸体験予約受付中
    29
    30
  • カウンセリングのお申し込みはこちら カウンセリングのお申し込みはこちら
PAGE TOP