MV_img
MV_img_sp
店長ブログ/ Store manager blog

覚せい剤と薬剤師

  • 2016/12/01
  • カテゴリ:

最近話題の覚せい剤。薬剤師だからとっても詳しい。

 

img_6879

 

 

 

 

覚せい剤の事件があると子どもに毎回言うことは「絶対、覚せい剤をやっちゃいけないよ」

 

 

 

 

 

 

 

そして覚せい剤をやるとどうなるか。薬科大学で習ったことを細かく説明する。

 

 

 

 

 

 

 

最後に言うのは「覚せい剤やめますか?それとも人間やめますか?って昔の宣伝で言ってたけど、それって本当のことだよ」

 

 

 

 

 

 

 

ここから先は、このブログの「読んで元気になるブログ」の目的からはちょっと外れます、気持ち悪くなるといけないから、そういうことに弱い方は読まないでください。

 

 

3gatu1

 

 

 

 

 

薬科大学での忘れられない動物実験の実習に「薬物依存と禁断症状」というものがあった。

 

 

 

 

 

 

 

その実験は、マウス(3cmくらいの小さいマウス)を使うもので、まずマウスを覚せい剤中毒(薬物中毒)にしておいて、その薬物に拮抗する(打ち消す)薬物を投与する、そうすると禁断症状が現れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを観察するというものだった。

 

 

 

 

 

 

 

禁断症状のはじめは落ち着きがなくなってぐるぐる走り回る、そのうち白衣を着た私たちに机の上からジャンプしてとびかかり攻撃する。

 

 

 

 

 

 

 

机から何度も落ちて、だんだん弱ってくると、足腰を引きずりながら下痢をおこして机の上を這いずり回る。

 

 

 

 

 

 

 

最後にはすみにうずくまってブルブルふるえる。

 

 

 

 

 

 

 

・・・これが人間だったら・・・

 

 

 

 

 

 

 

「下痢をしながら這いずりまわり、ビルから幻覚にむかって飛び降りることになるよ、本当だよ」

 

 

 

 

 

 

 

あの実験を見た人は、絶対薬物には手を出せないし、この記事を読んだ人だって、ちょっとだけとは思わないはず。

 

 

 

img_6139

 

 

 

10年前のあなたの元気を取り戻す!!

元気回復コンシェルジュ  

漢方薬剤師 渡辺ゆうこ

不妊症、更年期障害、アトピー、ストレスなどをお抱えの方はお気軽にご相談ください
漢方コミュニケーションズ 結城 奈美枝
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-7-23 1階
電話番号:03-5389-3201
PAGE TOP